×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


 CHARACTER DICTIONARY     ■メイン作品編  ■その他単発作品編


私の作品に登場するキャラクターの名鑑です(注:ネタバレを含む場合があります)

■メイン作品編

No IMAGE 名前 プロフィール 登場作品 メモ
M01 ポテ美 ピンク色のツインテールと赤いホッペがトレードマーク(?)のお菓子が大好きな中学生。
勉強とスポーツはかなり苦手。名前の由来とかは特にありません。苗字も決めてません…。
M01 ハッピーバレンタイン
M02 3月は卒業のマーチ

M08 ポテ美におまかせ☆
M13 バレンタインアラカルト
何気なく作ったキャラなのにいつの間にか
自分の代表キャラになってました。
M02 クミ ポテ美の親友。子供っぽいポテ美とは対照的に冷静で大人っぽい中学生。
成績優秀、スポーツ万能で先生からの信頼も厚いとか。
ポテ美と一緒にいるといつも年上に見られるのが悩みの種。苗字は(以下同文)
M01 ハッピーバレンタイン
M02 3月は卒業のマーチ

M08 ポテ美におまかせ☆
M13 バレンタインアラカルト
実は描くの苦手です。
M03 チョコをゲットした少年 バレンタインデーにもらった唯一のチョコがカレーのルーだった少年。
結局カレールーをくれた女の子と付き合うことにしたとか。
M01 ハッピーバレンタイン
M04 チョコをゲットした少年の
友達
チョコをもらって喜ぶ友人を余裕たっぷりに見守っているのは
本命の彼女がいるからだという話。
M01 ハッピーバレンタイン
M05 佐渡ヶ獄くん 女性教師や友達の母親から人気の年上キラー。
チョコをくれたおばあちゃんとはさすがに付き合わなかったらしい。
M01 ハッピーバレンタイン
M06 佐渡ヶ獄くんのクラスメート 若い男が好きなおばあちゃんに呆れつつ、メッセージとともに手作りチョコを
ちゃんとに届ける律儀な女の子。同時に佐渡ヶ獄くんから好かれていることに
全く気付いていない罪作りな女の子でもある。
M01 ハッピーバレンタイン
M07 チョコを待ち続ける少年A 彼は今も待ち続けてます。 M01 ハッピーバレンタイン
M08 チョコを待ち続ける少年B 同上。 M01 ハッピーバレンタイン
M09 校長 私立ロマンス学園高等部校長。
まだボケてないのに周囲からボケ老人扱いされるのがとっても不満だとか。
趣味はチャット。
M02 3月は卒業のマーチ
M10 女教師 私立ロマンス学園高等部の教師。担当科目は英語。
見た目とは裏腹に校長をボケ老人呼ばわりするなど傍若無人な振る舞いが目立つが、
生徒からは人気があるらしい。
M02 3月は卒業のマーチ
M11 トンガリ課長 髪型が特徴的な、(株)わくわく商事 営業第一課の課長。
普段は温和だが、本気で怒った時 その怒りは海を割り山を砕くとか。
M02 3月は卒業のマーチ
M03 4月は始まりのスタート
M12 メガネOL (株)わくわく商事 営業第一課のOL。会社では地味な存在だが、私生活は結構派手とか
そういうことはないらしい。趣味は男の子同士がアレなことをするマンガを描くこと。
M02 3月は卒業のマーチ
M13 パパ 会社を卒業しました。 M02 3月は卒業のマーチ
M14 霧島くん (株)わくわく商事 総務二課に配属になった新入社員。
あまりに仕事がヒマなので会社ではインターネットばかりしている。
この前winnyで会社の情報を流出させてしまったが、怖くて誰にも言えないでいる。
M03 4月は始まりのスタート
M15 OL 非常に仕事のできる、有能な人。
課長が中学生という異常な状況でもマイペースで仕事をこなしている。
元社長秘書らしいが、なぜそんな人が総務にいるのかは聞いてはいけないらしい。
M03 4月は始まりのスタート
M16 課長 社長の孫で、現役中学生。
学校が終わってから出社して5時には退社するため会えるチャンスはごくわずか。
社長が占いだか予言だかを信じた結果、こういうことになったらしい。
本人は結構楽しんでるようだ。
M03 4月は始まりのスタート
M17 ケンちゃん この春から幼稚園に入園したばかりの男の子。
小さな胸に大きな野望を秘めている。
好きなおやつはスニッカーズ。
M03 4月は始まりのスタート
M18 ケンちゃんのママ 自分の息子が時々やけに難しいことを言うのに気付いているが、特に気にはしていない。
得意料理はボルシチ。
M03 4月は始まりのスタート
M19 高島平ハル夫 (株)わくわく商事 営業第一課に配属になった新入社員。霧島くんとは同期。
デカイ体、デカイ顔、デカイ声と3拍子揃っているので周りからは「3D」と呼ばれている。
少なくとも午前中には出社することとズボンを履き忘れないこと、この2つを守りなさいと
言われているが全然守れていない。
M03 4月は始まりのスタート
M20 あゆみちゃん この春から大学生の女の子。オシャレセンスはある意味抜群。 M03 4月は始まりのスタート
M21 あゆみちゃんのママ 大人の階段を上っていく娘を温かい目で見守っている。
意外といいツッコミを持っている。
M03 4月は始まりのスタート
M22 タニー 本名タニアス・アルフォート。年齢は16〜17くらい。
いい意味でも悪い意味でも超マイペースのLV.1魔法使い。
料理の腕は「この世のものとは思えない」(トニー談)だとか。
M04 魔法のまほう使いタニーちゃん
M13 バレンタインアラカルト
M23 トニー 本名トニー・ブリングル。タニーの使い魔。
タニーにはいつもひどい目に遭わされているが、それは大して気にしてないらしい。
タニーの魔女っ娘としてのアイデンティティを心配しつつ、自分の使い魔としての
アイデンティティも心配すべきなんじゃないかと思っている。
M04 魔法のまほう使いタニーちゃん
M13 バレンタインアラカルト
M24 ロボッちゃ とある魔法使いに作られた魔法ロボ。
失敗作として捨てられたが、ふとしたはずみで再起動し人間の世界で暮らすようになった。
人間の心に憧れ毎日いいことをしようと頑張っている。
M06 ゲットマインド!ロボッちゃくん
リサイクル
M25 女神さま 新米の女神さま。性格はかなりいい加減。
神様の指示でロボッちゃの世話を焼いているが、本人はあまりノリ気ではないらしい。
趣味は女神祭り。
M06 ゲットマインド!ロボッちゃくん
リサイクル
M26 神様 女神さまの上司。偉〜い神様。
何故かロボッちゃを気にかけていて女神さまに面倒を見させている。
好きなテレビ番組は「チューボーですよ」
M06 ゲットマインド!ロボッちゃくん
リサイクル
M27 チャリッキーの飼い主の
女の子
大好きだった飼い犬のチャリッキーが死んでしまい、悲しんでいたが
今は心の傷も癒え、新しい犬と楽しい日々を送っている。
ちなみに新しい犬の名前は「チョリッキー」だとか。
M06 ゲットマインド!ロボッちゃくん
リサイクル
M28 草花を育てる女の子 草花を育てるのが大好きな心優しい女の子。
彼女の花壇には「ロボッちゃ入るべからず」という看板が立てられている。
M06 ゲットマインド!ロボッちゃくん
リサイクル
M29 恋する男の子 好きな子に告白できない内気な男の子。
ロボッちゃの活躍(?)により、速攻で失恋。
M06 ゲットマインド!ロボッちゃくん
リサイクル
M30 恋する男の子に
恋される女の子
ウジウジした男はキライ。だそうです。 M06 ゲットマインド!ロボッちゃくん
リサイクル
M31 大蛇 人間も軽くひと飲みしてしまう大蛇。全長は5mくらい。 M06 ゲットマインド!ロボッちゃくん
リサイクル
M32 サラリーマン 街中で大蛇に襲われ、不運にも丸飲みされてしまう。
かろうじてメガネだけは助かったのは不幸中の幸いと言えよう(当時の新聞記事より抜粋)
M06 ゲットマインド!ロボッちゃくん
リサイクル
M33 メガネの妖精さん ロボっちゃに探しものを頼もうとした妖精さん。
探してもらいたかったのは「この世界で一番美しいモノ」らしい。
M06 ゲットマインド!ロボッちゃくん
リサイクル
M34 ネコ 蝶ネクタイがオシャレなネコさん。
よく分からない言葉を話すが、ロボッちゃには通じてるらしい。
M06 ゲットマインド!ロボッちゃくん
リサイクル
M35 カエル 本名はケロル・ケロリアート・ケロリアーニ。
カエル界で最大の勢力を誇る貴族の当主。その栄華は国王をもしのぐ程だとか。
バカンス中、非業の死を遂げる。
M06 ゲットマインド!ロボッちゃくん
リサイクル
M36 変なカップル テーマに沿ったコスプレをして写真を撮ってもらうのが趣味のカップル。
今までの中で最大の傑作は城のような○○ホテルの前で撮った「姫と勇者」。
M06 ゲットマインド!ロボッちゃくん
リサイクル
M37 哲学青年 自らのレーゾンデートルに悩む青年。好きなゲームはときめきメモリアル。
M06 ゲットマインド!ロボッちゃくん
リサイクル
M38 ポテ美のクラスメイト
その1
ポテ美・クミのクラスメイト。水泳部所属。
明るくさっぱりした性格で男子にも女子にも人気。でもスカートはあまり好きじゃないらしい。
M08 ポテ美におまかせ☆
M39 ポテ美のクラスメイト
その2
ポテ美・クミのクラスメイト。ブラスバンド部所属。
一見大人しそうだが4人の中で一番の毒舌家だとか。
M08 ポテ美におまかせ☆
M40 ハカセ ヘルモア研究所所長。ヘルモアを心から愛し、人生の全てをヘルモアに捧げていると
言っても過言ではない。若くして博士号を取るなど優秀な頭脳を持つが
ヘルモアの事になると周りが見えなくなってしまうのがチャームポイント(本人談)だとか。
本名はヒ・ミ・ツ♪
M09 ヘルモアパラダイス
M12 退治屋☆パラダイス
M13 バレンタインアラカルト
M41 プラ田くん ヘルモア研究所研究員。博士の第1助手を務める。
ハカセを敬愛し、一生ついていこうと心に決めている。
ヘルモア発見の立役者だが、実はヘルモアにはあまり興味が無い。
M09 ヘルモアパラダイス
M12 退治屋☆パラダイス
M13 バレンタインアラカルト
私のペンネーム(兼HN)は
この人の名前から取りました。
M42 モス山さん 大学卒業後、念願のことわざ研究所に入ったつもりが騙されていた可哀想な人。
ハカセとプラ田くんに振り回されながらも何だかんだで結構うまくやっているが、
最近はこの環境で普通に過ごしている自分にちょっと疑問を感じているらしい。
M09 ヘルモアパラダイス
M12 退治屋☆パラダイス
M13 バレンタインアラカルト
M43 ヘルモア プラ田くんが時給850円の求人広告でおびき出した謎の生物。
「ヘルモアとは歴史上最も有名かつ重要な幻の生物である」(ハカセ・談)らしい。
始皇帝の中国統一やソ連の崩壊はヘルモアのせいだとか。
その生態は謎に包まれているが、とりあえずダジャレが大好きということだけ判明している。
M09 ヘルモアパラダイス
M44 オジサマ ヘルモア研究所に出没する、謎のオジサマ。身につけるのはトレンチコート一枚のみ。
何故かヘルモアパラダイス一番の出世を果たし、色んな作品に登場する。
M09 ヘルモアパラダイス
M45 ヘルモアくん ヘルモア捕獲記念パーティーに出席。会話は全て筆談(何故か英語)。
どこの誰なのか分からないが、招待したのはハカセらしい。
M09 ヘルモアパラダイス
M46 クロマティ 本名ウォーレン・クロマティ。アメリカフロリダ州出身。左投げ左打ちの外野手。
1984年から1990年まで読売ジャイアンツに在籍し、通算171本塁打を放つ。
1989年にはMVPを獲得した。愛称は「クロウ」「マティ」「クロマッちゃん」。
M09 ヘルモアパラダイス
M47 こよみ 漫才コンビ「こよみんズ」のリーダー。
にっこり微笑みつつ、その日のネタにかこつけて相方のカレン太をひどい目に会わせるのが
趣味という、見た目と裏腹のブラックな性格がチャームポイント(?)
実は人間ではありません。
M10 4コマプレス投稿作品
M48 カレン太 こよみの相方。シルクハットにタキシードという実にフォーマルな出で立ちながら
全体的に何故か怪しげなオーラを放っているジェントルマン。性格は至って常識的。
彼もこよみと同様、人間ではありません。
M10 4コマプレス投稿作品
M49 源 光氏 本名、源こーじ。28歳の自称「新進気鋭の小説家」。歴史モノからSFまで
幅広いジャンルをこなす。代表作は本格推理長編「トッカータとフンガー」(絶版)
最近ラノベデビューを目論み「萌え萌え弘法大師ちゃん」を上梓するも不発に終わったとか。
M15 それいけノベルマニア
M50 柴山 佳代 月刊小説誌「小説ナウ!」編集者。年齢25歳。源の担当というハズレポジションを
前向きにこなす姿勢は高評価を得ている。夢はベストセラー小説を世に送り出すことだが
源にはそれを期待していない。
M15 それいけノベルマニア
M51 萩原 亜弓 源家に住込みで働くお手伝いさん。年齢18歳。
高校卒業後、縁あって源家で働くことになった。家事の腕はかなりもの。
一度だけ源にメイド服を着るように頼まれたが、丁重にお断りした。
M15 それいけノベルマニア
M52 アジ代ちゃん 「アジト大好き!」な女の子。コミックスタジオでマンガを描くのが趣味の高校生。
コミックアジトが無くなってからは自分のブログ「アジ代のときめきアジト」に作品を
発表している。セルシスの新コミュニティについては「あんなのアジトじゃない」とか。
M17 さよならボクらのコミックアジト
M53 アジ夫くん 「アジトLOVE!」な男の子。アジ代とは幼なじみ。
ポリティカルな作品や金もうけに興味を示す一方、貧しい国の子供たちのことを考えたりも。
「全米☆パラダイス」はいろんな理由により結局お蔵入りしてしまったらしい。
M17 さよならボクらのコミックアジト
M54 P.ラタ 「コミスタ投稿用データWeb公開用にコンバートするマシン」の開発に挑む、宇宙でも指折りの
頭脳を持つ天才科学者。死んでも破片を集めて埋めておけば春にはまた生えてくるという
特殊スキル(?)を持っている。 もちろん人間ではありません。
M18 P.ラタの華麗なる日常
M55 プラン ラタ博士が開発したサポートアンドロイド。 主な仕事は博士をホメていい気分にさせること。
名前の「プラン(P-LAN)」は「Pseudo-Life Achieved by Network(ネットワークによって
実現された擬似生命)」の略。
M18 P.ラタの華麗なる日常
M56 小田原 あかね 竹彦と小さい頃からの幼なじみな元気いっぱいの高校生。部活は帰宅部。
1日だけ誕生日が早いという事で同い年の竹彦を弟分として扱っている。
特技は竹彦の部屋にあるものを壊すこと。
M19 ステキ系幼なじみ
M57 川崎 竹彦 あかねと小さい頃からの幼なじみな悩み多き高校生。部活はサッカー部。
1日だけ誕生日が遅いという事で同い年のあかねから弟分として扱われている。
女子の間では結構人気があるらしい。
M19 ステキ系幼なじみ
M58 アベック田村 有名トライアングリスト。
時に情熱的で時に哀愁あふれる独自の音色は世界中の人々を魅了してやまない。
あかね・竹彦と同じ学年の噂原さんの幼なじみらしい。
M19 ステキ系幼なじみ
M59 石をこよなく愛する大学生。初音の隣の部屋で一人暮らしをしている。
常に笑顔を絶やさず、一見好青年だが中身はかなり普通じゃない感じ。
大学では世間から胡散臭い目で見られがちな分野を専攻しているとか。
M20 となりのオニイサン
M13 バレンタインアラカルト
M60 初音 旬の部屋の隣に住む律儀で礼儀正しい中学生。
そんな素直な性格が災いして毎回旬の奇妙な振る舞いに付き合わされているが、
本人はそれほど嫌じゃないっぽい感じ。ちなみに「初音」は名字じゃなくて名前です。
M20 となりのオニイサン
M13 バレンタインアラカルト
M61 そのまま刑事 何でもそのままな結論を出してしまう刑事。
「犯人はオレ」と途中まで書かれたダイイングメッセージを読んで「犯人はオレだ!」と
叫んでしまい、逮捕されかけたことがある。
M21 ライブドア4コマ
M62 姫(?) つのだ☆ひろを「様」付けで呼ぶほどのつのだ☆ひろファン。 M21 ライブドア4コマ
M63 藤川くん 転校生。名前を覚えるのが苦手でクラスメイトの顔と名前が一致しない。
悩みは名字をよく間違えられること。
M21 ライブドア4コマ
M64 藤川くんの先生 藤川くんの担任。
まだ若いが優秀な教師で「人の名前を覚えるのはコミュニケーションの基本」が
座右の銘だが、自分は生徒の名前を間違って覚えてることが多い。
M21 ライブドア4コマ
M65 スーパードクトルJ 外科も内科も何でもこなすスーパードクター。
「大抵の病気は眠れば治る」が持論。
M21 ライブドア4コマ
M66 姫川さん お姫様っぽい格好をしている高校生。
校則的にはティアラはカチューシャの一種、スカートは短いのは禁止だけど長い分には
制限が無いのでオッケーなんだとか。
M21 ライブドア4コマ
M67 ウェザ〜さん 的中率100%を誇る天才気象予報士。
「ウェザ〜さんの明日の天気ショー」という冠番組を持っている。
テーマソング「今日もE天気」はウェザ〜さん自らが作詞・作曲。
M21 ライブドア4コマ
M68 大掃除中の女の子 何事にも全力で取り組む女の子。もちろん大掃除だってモノボケだって全力投球!
ちなみにハエタタキは自分で家から持ってきたものだとか。
M21 ライブドア4コマ
M69 ケン 恋人のマリといつまでも一緒にいられるように流れ星にお願いしてしまうようなロマンチスト。
ニンテンドーDSをマリが返してくれないのでゲームボーイアドバンスで遊んでいるらしい。
好きなゲームは「逆転裁判」。
M21 ライブドア4コマ
M70 マリ ケンの彼女。ケンほどロマンチストではない様子。ケンから借りたニンテンドーDSを
激しくプレイしすぎて壊してしまったが、ケンには内緒にしている。
好きなゲームは「もぎたてチンクルのばら色ルッピーランド」。
M21 ライブドア4コマ
M71 新人OL 学生時代はお笑い研究部に所属し、漫才コンビ「あとの祭り」でボケを担当。
その舞台度胸を買われ、某大手企業に総合職として採用された。
ただし、面接の席で披露した一人漫談で笑ってたのは社長だけだったらしい。
M21 ライブドア4コマ
M72 新人OLの先輩 某大手企業の若手社員。新人OLの教育係も務める。
プレゼンのメイン担当に任命されるなど、会社から大きな期待を寄せられている。
自然とノリツッコミが出るあたり、実は結構お笑い好きとの噂も。
M21 ライブドア4コマ
M73 お姫様 魔王の城に囚われの身となっている某国のお姫様。
逆境にもめげず、いつか魔王を倒した勇者が助けに来てくれると信じている。
M21 ライブドア4コマ
M74 勇者 伝説の勇者の末裔。一人で魔王を倒し、見事姫の救出に成功した。
魔王を倒した時の装備はエクスカリバー、ハイパーアーマー、ブルーラインシールド。
M21 ライブドア4コマ
M75 魔王 世界を恐怖に陥れた恐ろしい魔王。
姫をさらって何をしようとしてたのか、勇者に倒された今となっては誰にも分からない。
ああ、恐ろしい。
M21 ライブドア4コマ
M76 コマ美 4コマが大好きな小学生。愛用の4コマノートを常に持ち歩いている。
好きなのは4コマであって、4コママンガではないらしい。
M21 ライブドア4コマ
M77 カミナリさま 雲に乗って雨を降らせるのがお仕事。
梅雨の季節以外はもっぱら部屋で酒を飲んでるか寝てるかのどっちか。
M21 ライブドア4コマ
M78 夏が嫌いな女の子 素直じゃない自分の性格を何とか直したいと思っている。
「冬も嫌い」らしい。
M21 ライブドア4コマ
M79 ボク マンガを描くのが大好きで、どうすれば面白いマンガを描けるようになれるか
いつも考えている。好きな飲み物はミルク。
M22 ボクとマンガと
M80 妖精さん 夢をかなえるお手伝いをするのが仕事の、名も無い妖精。
お手伝いをするだけなので、夢がかなうかどうかは本人のやる気と才能と努力次第。
座布団は寝床として使ってたとか。
M22 ボクとマンガと
M81 神サマ 全知全能の偉大なお方。細かいことはあまり気にしない性格。
若い頃は怒りにまかせて天を裂いたり大地を割ったりしていたらしい。
趣味は小鳥たちと戯れること。
M22 ボクとマンガと
M82 丘の賢者 とある丘の上の木の下にいつも体育座りで座っている。
性格は極めて温厚で、どんな疑問でも丁寧に正確に答えてくれる。
若い頃は遊び人だったという噂。
M22 ボクとマンガと
M83 マンガの妖精さん 一人で眠っている時にしか姿を現さない。
今、とっても忙しくて人手(?)が足りないらしい。
M22 ボクとマンガと
M84 森の博士 本を読むのが大好きで、自ら「森の博士」を名乗っている。
森から出たことが無く、本に書いてあることが全て正しいと信じている。
M22 ボクとマンガと
M85 門番 高い山の上に住んでいる仙人さまの門番。
以前はかなりのワルだったが、仙人さまと色々あって今に至る。
仙人さまに会いに来るような人は滅多にいないので毎日退屈なんだとか。
M22 ボクとマンガと
M86 ものしりマダム 「ものしりマダムの何でもショップ」店長。
ダマされやすそうな客を見つけて口八丁で役に立たないものを売りつけるのが得意。
みんなはダマされちゃダメだよ。
M22 ボクとマンガと
M87 バーの客 渋いオジサマ。週末はいつも「BARヒポタマ」で一人グラスを傾けている。
好きな酒は「青い珊瑚礁」。
M22 ボクとマンガと
M88 バーのマスター 「BARヒポタマ」のマスター。
本名、ヒポ田マス夫。
M22 ボクとマンガと
M89 野々山 のの 小さい頃からの夢がかなって大張り切りの新人OL。
好きなアニメは「魔法のOLタジマ☆マサコ」。
次の夢は「新人の教育係になること」だとか。
M24 のののオフィス
M90 野々山さんの課長 温厚かつ柔和な性格が災いしてとんでもない新人を押し付けられてしまった
かわいそうな人。座右の銘は「なるようになる」。
M24 のののオフィス
M91 野々山さんの先輩 OLになって4年目。野々山さんの教育係。
課で唯一のOLだったので、野々山さんの配属は素直に喜んでいるらしい。
M24 のののオフィス

 

■その他単発作品編

No IMAGE 名前 プロフィール 登場作品 メモ
S01 オヤジ 小説家になるのが夢のオヤジ。
仕事そっちのけで小説を書いてたせいでリストラされてしまったが、
本人はむしろ大喜びだとか。尊敬する小説家は睦月影郎。
S01 オヤジ三昧スペシャル
S02 漢字の先生 中学校の先生。
蝶ネクタイに白いタキシードという、教師らしからぬ出で立ちがチャームポイント。
尊敬する司会者は断然児玉清。
S02 忙しい
S03 漢字が苦手な生徒 むしろそのフリーダムな発想を活かすというのも一つの手かと思います。 S02 忙しい
S04 そのまんま先生 「そうすれば長生きできますか?」「死ぬな!」
的なストレートな回答が人気の人生相談の先生。
尊敬する人は海原雄山。
S03 痛快!そのまんま先生
S05 寝グセに悩む女の子 あまりに寝グセがひどいので、最近は立ったまま寝てるらしい。 S03 痛快!そのまんま先生
S06 巴里山課長 (株)わくわく商事 営業第三課の課長。トンガリ課長とは同期入社のライバル同士。
ダジャレの腕を磨く為に日々修行しているという専らの噂。
S04 七夕だよ!巴里山課長
S07 巴里山課長の部下 巴里山課長とは結構いいコンビ。たまには彼の方からネタを振ってあげることも。
将来は巴里山課長みたいな上司になりたいと同僚に言ったら笑われたという
苦い経験を持つ。
S04 七夕だよ!巴里山課長
S08 甲子園に憧れる少女 甲子園に行くのが夢の野球部女子マネージャー。
創設以来公式戦0勝の野球部は順調に連敗記録を伸ばし、残念ながら彼女の夢は
叶わなかった。得意技は超時間差ツッコミ(?)
S06 私をKOUSHIENに連れてって
S09 モロ山センパイ 野球部キャプテン。小学校の頃から野球を始めるが、ショートがどこを守るポジションか
高校生になるまで知らなかった。高校最後の試合でヒットを打つも、3塁に向かって走った為
幻のヒットとなってしまった。外出時は常にバットを携帯。理由は「カッコ良いから」
S06 私をKOUSHIENに連れてって
S10 プラタ・P・ぷら夫 数誌に連載を抱え、月産50ページ以上という超売れっ子4コマ作家。
代表作は10年を超える長寿連載「ポインくん」。
もちろん私(プラ太)とは別の人です。
S07 4コマ作家 プラタ・P・ぷら夫
S11 マネージャー(?) プラタ・P・ぷら夫のマネージャー(?)
多忙なプラタ氏に替わって色々と取り仕切っている。
子供が5人いるらしい。
S07 4コマ作家 プラタ・P・ぷら夫
S12 バン・クーバー 日本語が流暢な熱血コーチ。ダジャレが大好きで、「バン・クーバー」という名前も
オリンピックに合わせて改名したものだという噂も。
フィギュアスケートはあまり詳しくないが勢いで乗り切っている。
S12 熱血コーチ! バン☆クーバー
S13 フィギュアスケーター 明日のヒロインを夢見て日々鍛錬を積んでいる女の子。
コーチを替えてもらいたいが言い出せずに悩んでいるとか。
得意技はトリプルアクセル風ジャンプ。
S12 熱血コーチ! バン☆クーバー
S14 ktktさん 本名、勝吉さん。
gdgdな日々にピリオドを打つべく就職活動を始めたが、どうしても書類審査が通らないらしい。
S23 gdgd
S15 ミリメートルひろし ピンクの全身タイツがオシャレな38歳。
現在も地球のどこかで水平移動中。
S24 Horizontal Migration
S16 プラ子ちゃん プラ太くんの近所に住む、オシャレと占いが大好きな女の子。
チャームポイントはリボンとツインテール。
S28 ふたりはプラプラ☆