×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 P.ラタの華麗なる日常

  コミックアジトの閉鎖と共に公式にお役御免を宣告されてしまった投稿用データ書き出し機能。
  そんな不遇な投稿用データを救うべく、あの科学者が立ち上がった!
  という4コマ。

  コミックスタジオ専用投稿サイト「コミックアジト」が閉鎖したことにより、コミックスタジオに
  搭載されているコミックアジト投稿用データ書き出し機能が無用の長物となってしまいました。
  「この機能で書き出したデータをWeb公開用に流用できればいいのにね」という巷の話題を元ネタに
  描いた作品です。

  ちなみにP(プロフェッサー)・ラタは私の自画像を元にWeb仲間のスミヨシさんがアレンジを加えて
  生み出してくれたキャラで、「一度死んでもその辺に埋めておけば春にはまた生えてくる」という
  設定と共に2次使用(?)させてもらってます。


  ■読んでみる



【関連リンク】
■「P.ラタの華麗なる日常 ドキドキハートビートスペシャル」

  バレンタインデーネタの番外編です。